就活情報ナビ TOP > 就活のマナー > 面接や説明会にマスクをつけていっても大丈夫?

面接や説明会にマスクをつけていっても大丈夫?

面接や説明会にマスクをつけていっても大丈夫?

就職活動は春夏秋冬どんな時期にでも行われる物です。その時々によって風邪が流行しているシーズンや、花粉症シーズンなどに重なる時期もあると思います。

そんな時にふと疑問に思う人もいるかもしれませんが、マスクをしながら就職活動を行っても良いのか?という事です。

会社や採用担当の人によって判断は分かれる

ふざけた採用担当者

まず、冬場の風邪やインフルエンザが流行する時期に、会社説明会などで不特定多数と接触する機会がある場合、私自身の考えではマスクをしないでその場に行く行為はありえないとすら感じます。それを企業の方がどう捉えるかは分かりませんが、多くの学生がマスクを着用して行くのは極々自然な事だろうと思います。

そう考えれば、企業説明会などの多くの人が参加する場所には、マスクを着けて行っても問題はないと思います。

では、面接などの場合はどうなのでしょうか。基本的に直接対面する場合や、質問などをする場合はマスクは着用しない方が良いでしょう。

確かに見る人から見れば失礼だと感じる場合も有ると思います。また、ある人から見れば『体調が悪いにも関わらず訪問してきた。失礼な奴だ!』と捉える人もいるみたいです。

これに関してはどうなんだ?と思いますが、基本的にはマスクは着用しない方が良いと思います。原則は、会社に到着するまではマスクを着用し、面接前になったらマスクを外すのが良いでしょう。

結果的にマスクの着用について

マスクの着用について

結論を言えば、説明会などの不特定多数の人間がたくさんいる場所ではマスクの着用は可。しかし、質問をしたり、面接など企業の方と対面する場合はマスクを外す。

基本的にはそれで良いと思うのですが、中にはマスクを着用したままでいる事をマナー違反だと突っ込んでくる方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん見解は人それぞれではありますが、状況に応じて上手に立ち回りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る