就活情報ナビ TOP > 就活のマナー

意外と見落としがちな就活マナー!

就職活動は誰しもが、人生で何度も経験するものではありません。

殆どが初めての経験の中、就職説明会や面接、OB訪問など、相手企業の方との接触機会が非常に増えていきます。

そんな中で、言葉遣いや服装、作法など、ちょっとしたマナー違反で、相手に悪い印象を与えてしまうケースも多々あります。

自分を良く見せようと思うのは当然の姿勢ではありますが、その前段階として、基本的な就活マナーをここでしっかりと抑えてしまいましょう!

マナー違反が就職試験の合否に関わる

「ちょっとしたマナー違反で、就職試験の合否に関わるの?」

こう聞かれた場合、「無いとは言えない」と答えるしかありません。

就職試験、特に面接試験においては、明確な点数や合格基準はありません。

合否の判定を決めるのは、相手企業の採用担当者ですので、やはりその人の持つイメージも判定対象には入ってきます。

マナー違反が直接合否に関わると言うわけでなく、それが目に付くことで、印象を悪くしてしまう可能性もありますので、マナー違反はしないに越したことはないのです。

カテゴリー:就活のマナー

ページ上部へ戻る